• EDはみんなで治せば怖くない!

    LINEで送る
    Bookmark this on Delicious
    Pocket

    勃起ができなくなってから、大抵の人はその症状や治療について調べたりして、知識をつけていきます。しかし、そうやってみても事前に心構えをしていませんから、不安や焦りは大きいでしょう。それがさらに勃起しにくくさせてしまう悪循環になっていくのです。
    まずは、治療方法と薬の入手についてみていきましょう。

    病院やクリニックを利用するメリット

    やはり治療となると、メインは治療薬を服用することです。手術なんて方法もありますが、それはかなり症状も重かったりなど医師の判断によります。通常は治療薬を服用して、改善していくことがメインです。
    病院やクリニックに通院をする場合、大抵は、バイアグラやシアリスやレトビラが処方されます。これらの薬は効き目もしっかりとでますが、その代わり持続時間は短いです。また値段が1粒で1000~2000円と効果です。しかし、認可されているということで信頼度は高いです。

    それでも、こうした薬を貰いに病院やクリニックへいくと、医師から治療のことや薬のことを聞けるので、知識も増やしていけます。また、不安や焦りを医師や看護師に聞いてもらうことで、心理的なストレスを緩和することもできるのです。
    あと、忘れてならないのは服用にあたって、副作用をチェックしてもらえます。心臓病や高血圧などあると、治療薬が副作用を起こすかもしれません。そういったことがないように、みてもらえることも大きなメリットなのです。

    個人輸入のメリットとは

    安心して治療に臨みたいのであれば、どうしても病院やクリニックへの通院が必要です。しかし、予算や時間を考えると大変です。
    今だと、個人輸入で先に書いたバイアグラなどの薬も購入できます。また、予算を抑えたいときには、例えばバイアグラのジェネリック版の薬も探すことでできて、購入できます。

    しかし、中には認可されていない薬もあるので、大丈夫かという不安はあります。また、今でもEDを直すといいながらも、実は偽物だったなんて話しもあります。安くて時間の手間も省けるメリットがある個人輸入ですが、偽物販売といった悪質業者のトラブルもあるのです。

    服用に関する注意事項も知っておこう

    edについて治療方法や薬の入手を知れば、あとは薬や服用について知るだけです。

    バイアグラやレビトラやシアリスといった代表的なものから、シラグラやタダラフィルといったジェネリックなどの薬でも、基本的な注意事項は似ています。

    例えば、飲む量も1錠までだったり、連日飲むことは禁止されていたり、服用後の食事は効果をさげやすい、お酒は適量ならば大丈夫などがあります。

    また、セックスの30分前までには、飲んでおきましょう。聞き始めるまでに30分~1時間かかります。ですので、30分前までに飲んでおくとセックスの始めや前戯が、終わった頃に勃起のピークが来るようになるでしょう。このように服用のタイミングを考えるとセックスをする時間も何時ごろにするか予定をたてておく必要があります。バイアグラなどだと、3~6時間、ジェネリック等になると、長いものでは36~48時間なんてものもあります。しかし、長いものだと効き目が弱かったりするので一概に長いのがいいとも言えません。飲む薬によって効果の持続時間が異なるので、それを考慮するとやはりセックスをする時間も大切なのです。そうなると、やっぱり改善に必要になってくるのは、女性なのです。

    妻や彼女の助けがあると治療もしやすい

    妻や彼女がもしいた場合には、実は治療しやすいのです。いたら、勃起できないと悦ばせられないのでプレッシャーになるなんて声も聞こえてきそうです。しかし、食事は妻や彼女に作ってもらうなんて男性も多いでしょう。服用前後の食事も効果に影響します。食事を考えてくれるのは、実はありがたいことなのです。

    もちろん先に書いたセックスの時間も妻や彼女と調整も必要です。

    あと、セックスでは性的な刺激がなければ勃起へと繋がりません。やっぱり妻や彼女が積極的に愛撫をしてくれたり、喘いでくれることが勃起へと繋がります。妻や彼女たちの協力があるほうが、やっぱり改善には向かいやすいのです。

    また、セックスはしなくてもコミュニケーションをとるようになったら、妻や彼女に愛情をますます感じてきて、勃起するようになったなんて話しもあります。支えてくれる妻や彼女がいるほうが励みになるのです。

    EDの治療についてみてきました。EDにならないと実感しないことや気づかないこともあります。スレトスはもちろ、何気ない一言でも勃起できなくなるものです。それだけ男性の心も繊細なのです。常に体調にも気をつけておくことも必要です。あとは、万が一にそなえて、勃起や治療薬の情報を集めておくといいでしょう。

    LINEで送る
    Bookmark this on Delicious
    Pocket